www.capeannhabitat.org

バイクに乗るときの雨の日対策

バイクに乗るときの雨の日対策

バイクに乗っているときに気になるのが天気です。特に雨がふてしまうと衣服がずぶ濡れになってしまい、寒い季節ですとそれが原因で風邪を引いてしまうなど、体調を崩すことになりかねません。それでバイクに乗るときにはきちんとした雨の日対策をする必要があります。自分はいつもカバンの中にバイク用のカッパを入れていました。迷ったらバイクの査定で申込み下さい。
上着とズボンがセパレートになっているカッパで、これを着ていればまず衣服が雨で濡れることはありません。そしてヘルメットです。雨が降るとそれが顔に当たります。バイクでスピードを出していると顔に当たる雨が痛みを生じさせるために、雨をブロックするヘルメットが必要です。自分はジェット型のヘルメットにフロントをカバーするシールドをつけていました。これによって雨をブロックすることが出来、難なく運転することが出来ました。他にも可能なら長靴を履くようにするなどして雨を防げば、天候が悪くてもバイクを運転することが出来ます。

ホーム RSS購読 サイトマップ